2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

〜〜〜〜〜〜〜〜60歳からの人生は〜〜〜〜〜〜〜

1 :還暦:02/12/17 00:01
 此の年代はコンピューターを使う人がうんと少ないかも知れない。
ぼくは53歳で始めた。自分一人で教本読んでね。
今はロスに住んでいるのだけど、シニアーパワーを見せようと
此のスレッドを立ち上げたのだけど。反応あるかな。
宜しく頼むぜ。

2 :名無しさん@1周年:02/12/17 02:53
 最近はシニアーのコンピュータークラスも多いし、
シニアー コンピュータ人口も増えつつあるのでは。

3 :名無しさん@1周年:02/12/17 09:09
m(。・ε・。)mスイマソ-ン
http://hkwr.com/

4 :名無しさん@1周年:02/12/17 09:16
  60歳からの人生は、新しい事への挑戦。「チャンスは逃すな」がテ
ーマ。それでは今まで何をしていたか。準備です。そう開花する為の準
備。大器が花咲く為には60年の準備が必要だったのだ。
 それで、来年から日記のタイトルをテーマに合わせ、大幅に変更しよ
うと考えている。タイトルを幾つか考えてみた。日記読者の意見を聞き
たいので、現在考えているタイトルを幾つかお見せしよう。
 ぼくの狙いはシニアーを前に出したタイトルにしたいと思っている。
ぼくたちの年代はコンピューター人口も少ないと思うので、シニアパワ
ーを見せるべく、ぼくが先人を切って頑張ろう。そんな気持ちのタイト
ルね。

「シニアーのアメリカ奮闘日記」
「老人アメリカ奮闘日記」
「シニアーアメリカ挑戦日記」
「シニアーアメリカ・サバイバル日記」
「なんでもやってみようシニアー日記」
「老人の冷や水日記」
「老人も歩けば棒に当たる日記」
「シニアー亜女利加サバイバル日記」
 まあ、これらの言葉を組み合わせた面白いものを創りたいのだけど、、
 皆さんの案も募集します。採用された方にはぼくのサイン入りプロマ
イド(今でもそう呼ぶのかは定かでない)を、将来映画エキストラで有
名になり、ネッド・ビーティーと共演した時差し上げよう。
 よろしく。

5 :名無しさん@1周年:02/12/17 18:41
はいはい。

6 :名無しさん@1周年:02/12/18 00:28
 この雨じゃ外へ出る気もないな。

7 :裕香(14) ◆knhF0rmC.o :02/12/18 00:29
こんばんわァ〜〜☆

8 :名無しさん@1周年:02/12/18 08:23
 こんばんは〜〜☆
はじめまして、裕香さん。
シニアーパワー炸裂掲示板へようこそ。

9 :名無しさん@1周年:02/12/19 08:45
 老後のアルバイト見つけたぞ。
映画のエキストラだ。その最初の仕事である
「ラストサムライ」のエキストラをやった。
キャスティングエージェンシーにも登録したし、
面白くなりそうだぞ。

10 :すいすい:02/12/19 16:26
はじめまして、その仕事楽しそうです。

早速タイトル
「爺ちゃん自由の女神とデートする記」
「爺ちゃんアメリカ赤ゲット記」

最近の60歳はお若いので「爺ちゃん」は止めて
「シニア 汗汗(カンカン)冷や水日記」
「シニア キョロキョロ米国日記」
「我思う故に亜米利加シニア日記」
イマイチのでき。

お話をしていくうちにイメージが出来ていくと思うのですがいかがでしょう

11 :bloom:02/12/19 16:32

http://www.agemasukudasai.com/bloom/

12 :10:02/12/19 16:38
ごめんなさい!
ふざけて書いた名のままいってしまいました。
名無しということにしてください。

13 :名無しさん@1周年:02/12/20 00:11
 10さん、
日記タイトルについては、いろんな人から意見を聞いて、
参考にしたいと思っております。自分では考えられないユニークなものもあって、
なるほどと思ったりしてます。
今年もあと2週間ほど、その間じっくり考えて面白いタイトルにします。
日記の内容がタイトル負けしないようにするのが、来年の課題かもしれませんね。

14 :名無しさん@1周年:02/12/20 03:33
 指先を使うと痴呆症の防止になるというから、
キーボードを使ってものを書く作業はお年寄りに
最適な趣味になるかもしれません。

15 :名無しさん@1周年:02/12/20 23:22
 ワープロに慣れるとペンでは文字が書けなくなる。
感じ忘れてしまったりするし。

16 :名無しさん@1周年:02/12/22 12:29
  「今日は曇り時々雨、午後には雨のチャンスが多くなります」朝のラ
ジオでそんな天気予報を聴いた。何時もなら出かける7時半になったも
外は暗い。外に出てぐるっと空を眺めたら、これはだめだわ、厚くて黒
い雲が空を覆っている。展示即売は諦めてサウナにでも行ってのんびり
するか。そう決めて車の荷物を全部降ろした。何時もは小東京でコーヒ
ーと蒸しパンなどで済ませる朝食を、家で食べることにした。オートミ
ールを作ってそれを食べながらネットサーフインする。クリスマス前の
大事な週末なのにな、そんな思いが頭をよぎる。


17 :うぇ:02/12/22 12:43

http://www3.to/tyorty

   全国メル友出会い 太郎と花子!
PC/i-mode/j-sky/ezweb&au/対応

   超過激毎日連夜訪問多し出会い
   写メ−ル、プリ友まで出来ます!
   女性の方も訪問ください!

18 :名無しさん@1周年:02/12/22 16:00
 こんにちは
「午後には雨のチャンスが・・・」楽しい表現をしますねぇ!
日本の、雨がいけないようなマンネリ化した予報ではなく
たまにはそのような洒落たいいかたを聞きたいです。

ここは還暦さんの日記で他の人は書かないほうがよろしいですか?

19 :還暦:02/12/23 00:00
 >18さん

 還暦にはこだわらず、18さんの様な大人の書き込みなら大歓迎。
どんどん書き込みしてください。

20 :名無しさん@1周年:02/12/23 10:48

 11月末に我が家に何日間か滞在したポールとジム。そのポールからク
リスマスカードが届いた。カードには手紙も一緒に入っていたので、それ
を開いたら中から何かがひらひらと落ちる。小切手だ。
 手紙は「滞在中はいろいろありがとうございました」そんな内容だ。こ
の小切手はそのお礼? (私の日記より)

21 :名無しさん@1周年:02/12/24 02:49
 60を過ぎると、あと何年生きるかと考えることが多くなる。
時間は無駄にできないな、、

22 :名無しさん@1周年:02/12/24 13:46
 オートミールの朝食を食べながら日本語テレビを視る。◯◯ニュースステー
ションとか言うやつだ。その中で老人介護施設のドキュメントをやっていた。
朝の清々しい気分の中で視るには重すぎだけど、最近は老人◯◯◯的話題には
敏感になっているぼくだ。

23 :名無しさん@1周年:02/12/24 16:23
こんにちは
昔日、友人は米国旅行中結婚式によばれたそうです。
体裁を考え実家から送ってもらいプレゼントしたら、
彼女は「Thank you!」 1ドル貰っても「Thank you!」 憮然としたと言っていました。
が、自分より高価な物を貰っても同じ調子。

 キリストの教えにもあるように「プレゼントされた」ことのみの喜び!
ポール氏もジム氏も手紙にあるように本当に喜ばれたのだと思いますが。

24 :名無しさん@1周年:02/12/24 16:26
 私は後20年は生きたいですね。
PCをやるようになり実に時間がいとおしく感じます。

25 :名無しさん@1周年:02/12/24 23:43
 23さん
 ポールはロサンゼルスに来る度ぼくの家に泊りますが、
何時もその様に気を使っているようです。
 他人の親切を最大現に利用して生きているアメリカ人の多い中
良い友達です。

 24さん
 ぼくも20年は生きる積もりで頑張っております。
最近時間が貴重で無駄にできないなと言う気になっているのも同じ。
老化現象?(笑)

26 :名無しさん@1周年:02/12/25 01:34
 ぼくの日記より、面白い一件を抜粋しました。

 ようやく料理が運ばれてきた。料理には2種類のサイドが付くので、ぼくは
ベークドポテトとビーンズを注文した。そのポテトを見てびっくり、巨大ポテ
ト。一瞬フットボールかと思った。それまで摘むものもなく退屈していたので、
早速巨大ポテトを二つに開いて食べ始める。美味しい。半分食べ終って、もう
半分に手をつけようとした時、
「サム、全部食べないでぼくにも残して置いてよ」
とブルースの機嫌が悪い。
「えっ、、」
なんの事か一瞬戸惑う。
「俺のポテトだよ、食べたいなら食べても良いけど、少しは残して置いてよ」
 そこでぼく大笑い。彼完全に勘違いしている。そこでブルースに説明しなけ
ればならなかった。食事についてくるサイドは2種類で、ブルースはちゃんと
ビーンズとコールスローの2種ついている。そしてぼくのサイドはビーンズと
ポテトだ。その説明でぶるーすは勘違いに気がついた。

 しかし、ポテトが自分のものだと思っていたのなら、なぜぼくが半分食べて
しまうまで黙っていたのだろう。何故かは知らねど、こいつ俺のポテトを食べ
ている、とはらはらしながら見ていたのだろうか。人の食べ物に断わりもなく
手を出すなんて大和魂が許しませんぜ。何故か国民意識が強くなる。
「ぼくが今までにそんな失礼なことした?」
「さあ、覚えてない」
う〜む、これからはブルースのぼけには悩まされそうだ。ぼくは突っ込みに
磨きをかけて対向するよりないな。

 こうなると掛け合い漫才だね。

27 :名無しさん@1周年:02/12/26 00:47
 今日はクリスマスイブなんだってね、忘れてた。ラジオでそんな事を言って
たので気が着いた次第。まあ、特に何かする訳でもないから良いんですが。
 ぼくは朝から忙しく仕事だった。明日は何年振りかで友達の家に呼ばれてい
るので、クリスマスはそこで過ごす。

28 :名無しさん@1周年:02/12/26 00:50
 上の書き込みですが、ロサンゼルスのことですので、↑
日付が1日遅いことを突っ込まないでね。

29 :名無しさん@1周年:02/12/26 11:13
 こんにちは
時間がこれほどいとおしく感じるのは、「共の行く道」老化現象と思います。(断言!

ぼけと突っ込み日記楽しく拝見しました。
米国は何でも大きくて驚き!
サラダを頼んだ時うさぎの気分にさせられたことがあるんです。
よろしければぼけ、突っ込みの練習台になりますよぉ。

楽しいクリスマスを!
ただいまの時刻は(♪ピンポンパン)12月26日午前11時12分です(♪ピンポンパンポン)

30 :名無しさん@1周年:02/12/26 23:37
 クリスマスは友達の家で食事会でした。
と言っても日本からの客を一人入れて、5人だけでしたが。
適当に賑やかで、適当に落ち着いて、良いクリスマスだったかな。

31 :名無しさん@1周年:02/12/28 03:48
 今朝コンピューターが氾濫を起して、
キーボードが使えなくなった。文字を打っても
まったく意図しない文字が出て、どうなってんの?
四苦八苦、なおしましたよ一人で。
どうだこのシニアパワー、凄いだろう。

32 :名無しさん@1周年:02/12/28 23:45
 1人暮しなので、この先どうなるのか心配だ。
まあ、なるようにしかならないんだけどね。
元気なうちに毎日を最高に生きるしかない。
最近は俺のように1人暮しの老人が多いと聞く。
好きなように人生を楽しんできたのだから、
覚悟は出来ているけどね。

33 :名無しさん@1周年:02/12/28 23:45
乱れ悶える痴女
http://www.pink1.com/
http://www.pink1.com/

34 :名無しさん@1周年:02/12/29 14:54
 ↑このような宣伝は場違いではありませんか。
バイアグラの宣伝はどうよ。

35 :名無しさん@1周年:02/12/29 23:18
(ぼくの日記から)


 朝、小東京へ着くと、守衛が水巻きをしていた。この寒いのに水巻はなんの
ためなんだろう。毎日やってる様だ。昨日のテレビでロサンゼルスは水不足と
か言ってなかったっけ。それにブースを準備するとき、段ボール箱が沢山ある
もんで、床が濡れているのは困るのだけど。
 ブースを準備して、何時もの様にコーヒーと蒸しパンを買ってくる。日本語
新聞など読みながらコーヒーを飲むのが小東京へ来る楽しみ。日陰は結構肌寒
いので、熱いコーヒーがたまらなくうまい。でも、ぼくのコーヒーはカフェイ
ン無し。
 珍しくシルバー装飾品を売っている、白人女性がブースを出して居た。挨拶
ついでにちょっとおしゃべり、最近の景気の悪さをこぼしあう。

 昼頃になるとかなりの人出であった。でも絵は売れず、そのまま午後3時が
過ぎた。今は日照時間が短いので、4時には店を閉める。今日は売り上げゼロ
になりそうだ。
 そんなことを考えていたら、片言の日本語を話すアメリカ人の夫婦がブース
へやって来た。昔、日本に6年住んでいたそうだ。彼等が原画を2枚買ってく
れた。その後、他の客も集まり絵が売れ出す。お陰で、最後の20分ほどの間
に1日分の売り上げになった。まったくこの商売は、最後まで何が起るか解ら
ない。

 今晩は雨になるそうだから、早く帰ろう。西の空に真っ黒な雲が出ている。

36 :名無しさん@1周年:02/12/30 23:46
 気が着いたら今年も終わりじゃないですか。
来年は還暦だし、あと何年生きるものかと気になるこの頃です。

37 :名無しさん@1周年:03/01/01 22:01
明けましておめでとうございます。
豊かなクリスマスを送られたご様子、私は慌しい年の暮れでした。

私は常々子どもに結婚は控えた方が・・・と思っているのですが、
現実一人住まいはどうなのでしょう。
24時間自分のため丈に使えることほど贅沢な物はないと思うのですが。

流れるような文章を書かれ、楽しみに読ませていただいています。
絵画を売られておられるのですか。大変なお仕事ですねぇ。

あの〜、60は老人ですか。・・・私、中年世代と言われる事に
違和感抵抗感がようよう無くなりかけていますのに、老人は早すぎるような気がします。

後20年だとしても直前まで
物、人に興味津々・好奇心を失わず生きていこうと思っています。

38 :名無しさん@1周年:03/01/02 01:44
 明けましておめでとうございます。
ロサンゼルスはただいま元旦の朝。テレビでローズパレードを視ながら朝が過ぎます。

 午後は小東京でお正月のもち付きデモンストレーションがあるとか。
其れでも見にいこうかと思います。

 37さん、ぼくは此処ロサンゼルスで画家として生きています。
経済的には楽ではありませんが、人生を楽しむという点では最高です。

 60歳はまだまだ若いです。年と共に好奇心が旺盛になっていくようですしね。
自分は大器晩成型と信じているので、花開くのはこれからだと思っているのですよ。
2003年、いい年になる予感がします。
この予感は昨年もあったのであまり当てにならにかもしれませんが、(笑)

39 :名無しさん@1周年:03/01/02 01:48
 大晦日である。夕食はトウダイレストランと決めていた。昨年はブルースと
家で日本食中心の夕食。夜食として蕎麦を作った。早い時間にシャンパンなん
かを飲んでしまったので、疲れてしまったのだが、あっさりした盛り蕎麦がと
ても美味しかったのを覚えている。
 今年は面度なことはしたくないので外食。年越し蕎麦の代わりに、トウダイ
レストランの小さな一口ラーメンを頂いた。

 こんな夜に一人で食事をする年配の男がいた。でっぷりと肥ってサンタクロ
ースのような白い髭。両耳を塞ぐようにヘッドホーンを着けている。音楽でも
聞いているのだろう。混み合うレストランの中で、自分だけの空間を作り上げ
ているようだ。そうすることで孤独の痛みが消えて、暖かい自分だけの世界で
幸せになれるのかもしれない。そうでもしなければ、孤独に押し潰されるのだ
ろ。そんな人を見ると凄く気になるのは何故だろうか。

40 :名無しさん@1周年:03/01/02 14:35

 新年早々、ブルースのルーツ探しの旅に出た。彼が育った町ハンテントンパ
ークで、彼が育った家を探しに行く。以前何度か試みて失敗に終わったので、
今回はブルースの記憶を頼りに、地図も作って準備は完璧。朝の9時半に家を
出た。

 元旦の空は青くて空気は澄みきっている。ホリデーは車も少ないので、フリ
ーウエイをドライブするのは気持が良い。ブルースのアパートからハリウッド
フリーウエイでダウンタウンへ出て、それからハーバーフリーウエイを南へ。
フローレンス通りで降りて東へ。ハンテントンパークはそこから数マイルのと
ころにある。現在はメキシコ人が多く住む町だ。

 地図上でマークしてある地点はすぐに見つかった。それではブルースが育っ
た家は何処に有るのだ。その家があるのはヒルストリートなのだが、そのスト
リートは学校のグランドの前で切れている。地図ではその道は続いているはず
なのだ。「昔はここに学校はなかったな」そのブルースの一言で、彼の家が見
つからない訳がわかった。その家の有った辺りは今は学校のグラウンドになっ
ていたのだ。

 こうしてブルースのルーツ探しは終わった。彼の思い出にある家は60年以
上も前のものだ。なくなっていても不思議はない。こうして見覚えの有る建物
や通りの名前を見つけただけでも、探した意味はあったと思う。

 帰りはフリーウエイに乗らず、町の中をドライブして、エンシノへ帰ってき
た。

41 :名無しさん@1周年:03/01/02 14:48
ここに書込んでいらっしゃるのは60年安保の頃に青春を過ごされた方々
ですか?いいですね、60過ぎると好々爺扱いされて。

42 :還暦:03/01/02 23:45
 青春時代といえば、アメリカンフォークソングやエレキギター全盛(古い言葉だけどそう呼んでいた。)
例えば「ブラザーズフォー」「PPM」「ヴェンチャーズ」みたいなグループです。


43 :名無しさん@1周年:03/01/03 12:38
 頼まれていた猫の絵、それに3日前に描き始めた鶴の絵を同時に描いている。
水彩画を描くとき、描き過ぎないよう気を着けるのが難しい。ぼくの場合、長
時間同じ絵に集中すると必ず描き過ぎる。そうならないよう、違った絵を同時
進行で描いたり、まったく別な仕事を間に入れたりして、絵を離れて見るよう
心がけている。

 先週スタジオで絵を買ったお客が、午後になって現われた。額縁の付いてい
なかった1点を、それを付けるため置いていった。完成したので今朝電話して
おいたのだ。新年の挨拶をして絵を車に運ぶと、彼は直ぐ帰っていた。

 来週は今描いている絵を仕上げなければならない。

44 :名無しさん@1周年:03/01/03 18:10
花は気づかぬまま落ちてますが好奇心、野次馬根性ばかりが増大しているようです。

正月用のもちのうち半臼は知人の庭でついたもの。
手返しもできず見ているだけですが毎年楽しみにしている行事です。

うちの玄関は私の趣味で様々な国のお面が掛けてあります。
紙粘土、木、金属、素材も形も国によって違っており真に面白い。
家人友人知人のお土産なのですが、絵画は天井の高いところが必要かな〜と思っております。



45 :名無しさん@1周年:03/01/04 00:16
44さん
 今でも正月に餅付きするところがあるのですね。
子供の頃の年末風景を思い出します。
餅付は近所の人達が集まって大勢でやってました。

 遠い思い出です。こう言うと本当にお年寄りって感じですね。

46 :名無しさん@1周年:03/01/04 02:24
age

47 :名無しさん@1周年:03/01/04 05:42
 雑煮が食べたい。早速作るか。

48 :名無しさん@1周年:03/01/04 08:55
 良い映画だと聞いていたので、「Amelie」のビデオを借りた。ところがこ
の映画英語サブタイトルで、テレビの小さい画面でそれを読むのが大変。以前
は外国映画を英語サブタイトルでなんとか視ていたのに、これは全く駄目。
30分ほど頑張ったのだけど、敢え無く降参いたしました。サブタイトルを読
むのが突然辛くなったのは、老化現象?

 そこで気が着いたのだが、ひょっとしたらこの映画の英語版があるのではな
いか。アメリカ人はサブタイトル嫌いが多い。借りに行った時パッケージをよ
く調べるのだったな。ちなみにぼくが借りた「Amelie」にはちゃんと「英語
サブタイトル」と書いてある。
 今回の教訓、英語サブタイトルの映画は映画館の大きな画面で見る。日本語
サブタイトルは例外。

 これを返す時、英語版があるか調べてみよう。

49 :名無しさん@1周年:03/01/04 14:03
 買い物から帰ると、タマがお出迎えだ。最近タマは凄く愛想が良い。ぼくが
ブルースのアパートに泊る事が多いので、捨てられるのではないかと危機を感
じているのかもしれない。本を読むぼくの腕に悩ましく絡まったりして、気を
引くのに一生懸命である。「10年も一緒に住んでいるのだから、今さら見捨
てるようなことしないってば」と言ったら、安心して何処かへ行ってしまった。
現金な奴。

50 :名無しさん@1周年:03/01/04 14:14
ロリ〜タ

http://www.venusj.com/sample.htm

51 :名無しさん@1周年:03/01/04 23:44
 日本食マーケットで買ったアーモンドクッキーがうまい。何時もなら無造作
にプラスチックの容器に入っているだけのクッキー。今日のは1個1個袋に入
っている。だから湿り気が入らないので、さくさくと美味しい。先ほど食事の
後に食べ始めたら、止められない。この日記書きながら、まだ食べている。
 ああ〜。1箱食べちゃった。


52 :名無しさん@1周年:03/01/04 23:47
 週末は仕事があるので朝6時に起きる。
必要な荷物は昨日のうちに車に積んであるので、
暑いお茶を一杯飲みながら、Eメールチェックして7時半に家を出る。

53 :名無しさん@1周年:03/01/04 23:50
 行く先は小東京。ここでかこ15年以上絵を売っている。
仮設のブースを火のみ櫓の隣に造り、そこが週末のぼくの城だ。

54 :名無しさん@1周年:03/01/04 23:55
 長い間ここに居るので、ぼくは小東京の顔になっている。
知っている人達も沢山いるし、
中には井戸端会議の会議場だと思っている輩もいる。
 まあ、絵なんてものは右から左にぽんぽん売れるものではないから、
ぼくだって暇を持て余してるのが現状。無駄話し大歓迎なのだけど、、、

55 :名無しさん@1周年:03/01/05 14:13
 朝、小東京のブースで新聞を読んでいたら、
「これあなたの本ですか?」
 と男がテーブルに置いてある画集を指して言った。
「ええ、日本人水彩画家の作品集で、ぼくの作品も入っているので展示してま
す」
 そう言って、新聞から目を話したら、何処かで見た様な男が立っている。何
年か前までこの小東京でアメ細工のパフォーマンスをしていた彼だ。(相変わ
らず名前覚えてない)
「ここでアメ細工の実演していた人ですよね。暫く見ませんでしたがどうして
ましたか?」
「私はパーティーに呼ばれて実演をするのが多いんです」
「そうなんですか。ストリート・パフォーマンスよりその方が安定して良いで
しょうね」
 そんな事から、お互いの人生観、アメリカ生活の経験談など、仕事そっちの
けで話し込んでしまった。この小東京でいろんな人に会ったけれど、各々に波
乱万丈な人生経験があって面白い。彼の経験談もそのまま小説になりそうであ
った。
 1時間ほど話した後
「それじゃ用事がありますんで」
 彼は去って行った。新年早々珍しい人に会うもんだな。

 小東京では新年の行事がまだ続いていて、明日もそれに関した催しがある様
だ。催し物があると人出も多くなるので、ぼくの商売も繁盛すると訳で、良い
ことである。

 暖かくて夏のような陽気の小東京だった。 

56 :名無しさん@1周年:03/01/05 14:15
あずきちゃんDVDBOXはつばいちゅうにょ
http://www.starchild.co.jp/special/azuki

57 :名無しさん@1周年:03/01/05 16:00
ご近所にも猫を7匹ほど飼っておられる友人がいます。
全て捨て猫で去勢し外に出す時は綱をつけて犬の散歩状態です。
ここら辺りで猫を自由に飼うことは難しい。

餅つきをしてますがさほど田舎に住んでいる訳ではないのです(苦笑い
たまたま私の環境がそうなだけかもしれません。

外国でクリエイティブな仕事をされるー身分の保証もなく!−
違いすぎて想像もできません。まるで本の世界です。
ネットが無かったら出会う事がない方とリアルタイムで文字を通して
話しているのだなぁと実感します。

家族は正月気分からソロリと抜け出していっているようです。
横目でその姿をみながら、私は後20年を(生きていれば)どのように
楽しもうかと思いを馳せています。

天気がよくてよかったですねぇ。

58 :名無しさん@1周年:03/01/06 01:33
1946年生まれで、まだ60じゃないんですけど、ちょっとお邪魔してよろしいかしら?(と言いつつあつかましくカキコ。)
この間まで、私の常駐するスレに、ニューヨークに住んでいる男性が来ていらっしゃいました。
みんな、珍しくて、いろいろ質問をしたりしましたけど、去っていかれてちょっぴり寂しいです。長くアメリカに住んでる方って割と多いんですね。
と言っても、今で二人目。全く、私の日常からは想像も出来ない世界のひと。
そうそう、私は猫に釣られて、お邪魔したのです。タマちゃん可愛いですね。猫の絵はタマちゃんがモデルですか。
私も、猫を飼いたいんだけど・・・思うにまかせません。時々、タマちゃんの事カキコして下さい。


59 :名無しさん@1周年:03/01/06 10:54
57さん、58さん

 現在描いているねこの絵は、ネットで会った人に頼まれて描いています。
結構インターネットでの注文が多いのですよ。絵の好きな人に悪い人は居ませんし、
安心して商売してます。
 猫の作品には、タマがモデルのものが沢山あります。
好きなものは描いていて楽しいですしね。

 

60 :58:03/01/06 11:08
タマちゃんは、トラ猫? 三毛猫?
小さい時に、家に居た猫は茶トラの雌でした。

61 :名無しさん@1周年:03/01/07 00:10
 タマは白地に黒スポット、猫版ダルメシアンです。(笑)
友達の家の裏庭に住み着いた野良猫の子です。
 4人の子猫のうちタマを選んだのは、他がみんな虎だったのに、
タマだけダルメシアンでした。
つまりデザインで選んだ訳です。
猫は選ぶのではなく、猫に自分を選ばせると、相性の良い猫にあうことが出来るそうだけど、
ぼくの場合はそれを全く無視した訳です。


62 :名無しさん@1周年:03/01/07 00:11
◆◇◆◇◆最新情報◆◇◆◇◆
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html


63 :名無しさん@1周年:03/01/07 00:12
 ぼくが絵を売る小東京「日本村」にはトイレが無い。週末は1日中ブースに
居るので、ぼくだってトイレが必要だ。それで小東京にあるホテル「ミヤコ・
イン」の世話になる。ここのロビーにあるトイレは身障者も使えるように広く
作られていて、とても立派だ。日本で言う4畳半ほどある。それに何故か一方
の壁が全面そう鏡張り。ラブホテルの部屋みたいだなと思う。もっともそんな
部屋を見たことはないけど。

 トイレのシートカーバーも装備されているのだけど、ぼくはそれは使わずト
イレットペーパーで奇麗にシートを拭いてから座る。ここのトイレを使うのは
日本人が殆どだから大丈夫だろうなんて、考えようによっては人種差別的理由
で安心してしまう。何処かの公衆トイレだったら、シートカバーはしっかり使
うし、それが無かったら、トイレットペーパーをシート一杯に敷いて座る。

64 :名無しさん@1周年:03/01/07 00:14
 準備完了、ほっとして便器に座っていたら、外から誰かがドアノブをガチャ
っと回す。ロックされているからドアは開かない。それで外の男は中に誰か居
ると気が着く。と普通なら思うだろう。だがこの男(男と思うのは、ここが男
子トイレだからだが、女性でないとは言い切れない)中からロックされている
のに誰もいないと思うのか、ノブをまたガチャっと回す。

 ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ、
 し、しっつこい。あまりのしつこさに、ぼくは右手で拳を作りすぐ横の壁を
ドンと力一杯叩いた。これで男も誰か中にいると解っただろう、全く鈍い奴だ。
 ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ、ガチャ、
 あ〜、まだやってる。全くもう、、、。ぼくはまた壁をドンと叩く。

65 :名無しさん@1周年:03/01/07 00:15
 ガチャ、ドン、ガチャ、ドン、ガチャ、ドンドン、
 ドン、ガチャ、ドン、ガチャ、ドンドン、ガチャガチャ。
 何となく良いリズムになってきて、ぼくが調子に乗ったころ、突然ガチャが
止った。ここまで乗せておいて急に止めるな。

 用事を済ませて、手を洗い、ぐっと身構えて、
「なんだよ、ドアがロックされてんだから中に誰か居ることぐらい解るだろ!」
 勢い良くドアを開けたら、そこにはもう誰も居なかった。

66 :名無しさん@1周年:03/01/07 06:07
 今日はとても風が強い。
友人を映画「ロードオブリング」へ連れていこうと思っている。
最近映画はビデオで視るのが多いが、、これは映画館の大画面で見るのがいいとか。
それで久振りで映画館に行くことにした。

67 :名無しさん@1周年:03/01/07 13:34
トイレドアの向こうの人はひょっとして限界値を越えそうな方だったかもしれませんね。(笑
リズム音を鳴らす貴方にドアを開ける意思のないことを悟られたかも。

私も猫を一度だけ一年ほど飼いました。
彼はご近所の忘れ形見ということで我が家に来たのです。こいつが悪い!
アジの姿焼きしか食べない上、焼くのに手間取ると遠慮なく噛むは引っかくはで家族は悲惨でした。
一年後彼は亡くなられた方の親族へ渡されたのです。
友人の7匹の猫も各々10kg以上体重があり無愛想このうえなし。
残念な事に愛想の良い猫は見たこともありません。

>58さん
猫好きな人は服でも小物でも猫柄を愛用される方がいますが58さんはいかが?

68 :名無しさん@1周年:03/01/07 14:23
 「ロードオブリング」良かった。そのうち感想を此処へ描きたいと思います。

69 :名無しさん@1周年:03/01/07 14:44
乱れまくる痴女
http://www.pink1.com/

70 :名無しさん@1周年:03/01/07 18:38
>>67
いえいえ、そればかりは真っ平です。でも、クッションは猫の絵です。写実的な可愛いと言うか、美人の子猫です。
猫でも愛想の良いのや悪いの、いろんな性格の猫が居ます。
昔ウチに居た猫は、とっても賢くて、自分はいつもは庭でおしっこをするのですが、子どもを生んだ時、子供用に箱に砂を入れて置いたら、
子猫を回りに並べて、自分がおしっこをして見せていました。回りに、きちっと並んで座っていた子猫達の可愛かったこと・・・

7〜8年前に、ロンドンからパリまでユーロスターに乗ったときのこと。トイレ近くの席だったのでトイレの様子が良く見えたのですが、ノックもなく、何度も何度も力任せにドアーを開けようとして引っ張っていました。
中に居る人は、気が気では無かったでしょう。それが、トイレに来るひと来るひと全部です。鍵と言うものを知らないのかしら?
どんなに頑丈なトイレでも、あんな大きな人たちでは壊れるだろうと思いました。自動ドアーも知らないようでした。前から聞いてはいましたけれど、本当に、労働者階級というのがあって、知的レベルも違うと言うのがよくわかりました。
ショックでした。日本では考えられないことです。百聞は一見にしかずでした。

71 :黒ニャン:03/01/07 21:55
ワルツ・スローフォクストロットが大好きな黒ニャンです。

豊かな60代をすごしたいなぁ〜♪

よろしければ私のHPに遊びにきてね!

http://slowfox.easter.ne.jp/newpage1.htm

72 :名無しさん@1周年:03/01/08 00:29
 >>70さん
 キットあの時トイレのドアノブをガチャガチャ開けようとしていたのは、
ヨーロッパから来た下層階級の旅行者だったのかも。(笑)
 アメリカでも公衆トイレでドアをノックすると言う週間はない様です。
普通はドアの下から足が見える造りですので、それで使用中が解ります。
完全になかの見えない今回の場合でも、鍵が掛かっていたら使用中と判断するのが普通。
アメリカにいて感じること、それは「日本人の常識を相手に期待してはいけない」
と言うことでしょうか。


73 :名無しさん@1周年:03/01/08 08:49
 「ロード・オブ・リング」観に行った。映画はビデオで視るのがお決まりコ
ースのこの頃なのだが、この映画は壮大なシーンが売り物らしいから、大きな
スクリーンで観ようと言う訳だ。
 ぼくたちが何時も行くのは、ウッドランドヒルス・ショッピングモールに有
るAMC映画館。近くにある映画館を通り越して此処まで来るのは、車椅子用
のスペースがあるから。そこにブルースの車椅子を置いて、中間あたりの座席
に座る。客席が急勾配に造られているので、前の席にコーンヘッドの宇宙人が
座っても邪魔になることはない。観客は20人ほど、貸切状態で好きな席が選
り取りみどり。月曜午後4時30分はマティネー料金の7ドル50セント。シ
ニア料金はなし。
 実はぼく達は時間も調べず行ったので、着いてから何時間も待った。その間
ショッピングモールを歩き回る。40分ほど前に入館して、これまた観たいと
思っていた「ピアニスト」をちょっと覗いた。良い映画だと思うけど、暗〜い
テーマだなあと感じる。

74 :名無しさん@1周年:03/01/08 08:51
 「ロード・オブ・リング」は予想通り、CGに依る壮大なシーンに感動。大
画面で観る迫力に圧倒されるのであった。物語と言う依り視覚で楽しむ映画で
ある。各シリースの物語は別として、ベースになる「ロード・オブ・リング」
についての神話を頭にしっかり入れてから観たら、もっと楽しめたかなと思っ
た。ぼくはその辺りが良く解っていない。
 各シリーズ毎のストーリーは単純で、善対悪の戦い。ブルースが途中でトイ
レへ行きたいと言いだし焦ったけれど、その結果ストーリーが解らなくなるこ
ともなかった。

 今回の映画鑑賞で思ったことは、映画の中には映画館の大画面で観なければ
良さが解らないものもあると言う事だ。

75 :bloom:03/01/08 09:05


http://www.agemasukudasai.com/bloom/

76 :名無しさん@1周年:03/01/08 14:07
 ぼく達お気に入りの山道を走っていて、それに遭遇した。曲がりくねった山
道を運転するぼくは忙しい。山の頂上付近へ来たころ、全く前方が見えない急
カーブを曲がったら、突然目の前に黒い獣が。急ブレーキをかけて止まった車
の前に、2頭の鹿が。なんと道の真ん中で遊んでいる。こんな人里に遊びに来
るんじゃないよ。と一瞬思ったのだけど、考えてみるとこんな山の上まで家を
建てて住んでいる金持ち達が、鹿の領域を荒しているのだと気が着いた。
 鹿達は暫くこちらを見て居たが、やがて森の中へ消えて行った。我々はとて
も良いものを見た気がして大興奮。以前、エンシノ近くの山へドライブした時、
森の中に鹿を目撃した事があった。でも、今日のは凄い経験。

77 :名無しさん@1周年:03/01/08 14:11
 12時には家へ帰ると言いながら、ドライブが意外に楽しくて、エンシノへ
帰った頃1時になっていた。それから食べ放題の店で食事。ブルースのアパー
トへ帰ったら午後2時。「早く帰らないとフリーウエイが混み始めるぞ」と大
騒ぎしてブルースのアパートを後にした。こうして慌てて帰っても、たいした
事はしないのだけどね。一応かっこつけてます。

 家に帰ったらあれもやろうこれもやろう、と思っていた事は何一つやらずに、
夜の9時になった。この時間ではもう何もやる気がしない。テレビでも視て寝
るだけだ。

 そうだ、今夜は11時半に「北の国から」があるではないか。

78 :名無しさん@1周年:03/01/09 13:45
 何時もは早寝のぼくが、昨夜頑張って夜中の12時半まで起きていた。「北
の国から」を視るためだ。その中で嫌われ物の頑固おやじを演じる、大友柳太
郎の演技が凄くて、ぼくは泣いた。彼はかなりの年だと思うが、凄い演技をみ
せる。ぼくが子供の頃、彼のチャンバラ映画をよく観ていたものね。

79 :名無しさん@1周年:03/01/10 10:09
ロードオブリング2は2003年2月に日本上映されるとあります。
「ロード・トゥ・パーディション」をご存知でしょうか。
壮大さはないのでビデオ鑑賞で十分と思いますが、
知らぬうちに引き込まれてしまう作品です。
最期の方の場面で観ている人がどう反応するか楽しみ!
「ジョンQ」も好きな小品(?)です。
見られる場合1個のポケットティシュをご用意したほうがよいようです。
「壬生義士伝」は自然の厳しい地域の貧しさを肌で感じる事が出来る世代として
身につまされる物がありました。ビデオがでましたら観ていただけたらと思います。
2〜3個のティシュがいるカモです。
人目も気にせず泣くと気分はスッキリ。

映画を観る時若い頃は斜に構え引き込まれないようにし
没入してしまうのを恥ずかしいと感じたものですが
今では素直に観ることができるようになり
年を重ねるのも良いものだと思ったりしています。

80 :名無しさん@1周年:03/01/10 10:14
山道でたわむれる野生動物の出会いは一幅の絵となりますね。
私は雪積もる不慣れな山道、平常40Km/hカーブを30km/hで走行中
頭上からライトを照らす大型トラックが映画さながらに迫ってきました!
左に寄りたくてもどこに溝があるかもわからず、日本の狭い車幅では(覚えておられますか)
運転未熟で身動きもとれず延々とジョーズトラックに追いかけられ、
峠を降り軽食屋の黄色い点滅を見たときには・・・!
車を駐車した時体から手から安心の汗がでました。

今の私ならば「私のおかげで事故を起こさずに峠を降りられたんだぞ」と、
去っていくトラックに投げつけるでしょうか。(w

81 :名無しさん@1周年:03/01/10 13:52
 3日前から描き始めた猫の絵を、今日完成させた。インターネットで頼まれ
たものだ。2枚ある。頼まれたのは1枚だけど、画像を3枚送って来たので、
その中からぼくが好きなのを2枚選んで描いた。お客さんには、そのうち1枚
を選んで貰う。どちらも最高の出来。そうだよね、ぼくは猫の絵のエキスパー
トだもの。
 その他に、これまた頼まれていた鶴の絵も仕上げた。これはだらだらと凄く
時間を掛けて描いた。猫とは違い、気分の乗らない仕事だった。それでも出来
上がりは最高。さすがプロの絵描きである。今週末に特別ウエブページを創り、
それらの絵をお客さんに見てもらおう。

 絵描きなのにこんな事を言うのは可笑しいが、久振りに集中して絵を描いた。
すごく気持ちが良い。

82 :名無しさん@1周年:03/01/11 01:24
79さん
 の紹介してくれた映画どれもまだみていません。
ビデオが出てから視ようと思うので、メモしておきます。
 お涙ちょうだいの映画を視る時は、回りに人がいて欲しくないと思います。
思いっきり泣けないし(笑)歳と共に涙もろくなっているぼくです。

83 :名無しさん@1周年:03/01/11 07:19
 山道ドライブの時は、景色を見ながらのんびり走りたいので、
後ろに車が着くと嫌ですね。こちらではところどころに車寄せのスペースや
景観スポットなどがありますので、そこに止まって後ろの車をやり過ごします。
幸い、そんな山道で大型トラックが走っているのを見たことはないのですが、
そんなのに後ろに来られたら恐ろしいかもしれませんね。
スチーブン・スピルバーグの初期の映画「激怒」を思い出します。
このタイトル違ってるかな。映画の内容は、乗用車で大型タンクトレーラーを追い越したら
そのトレーラーにしつこく追い回されると言う、只それだけのストーリーですが、
スリル満点、それにトレーラーの運転手が全く画面に現われないミステリーが加わって
はらはらどきどきの映画でした。話しが逸れましたか。(笑)

84 :名無しさん@1周年:03/01/11 15:44
涙もろくなるのは多くの経験から「理解(わかる)」部分が増える為でしょうか。
家族の前で泣き顔をみせるのは嫌ですが知らない人や友人の中では臆面も涙をみせています。
しかし、やはりそれらの映画を観られるのは一人の方がいいかもしれません。(笑)

題名は忘れましたがトレーラの映画ありました。
あの中では警笛を鳴らしていたような気がしましたが、例の大型トラックは
無言でした。私もはらはらどきどきもんです、怖かった!

鶴の絵とお聞きした時お正月に飾る「掛け軸」を思い出しました。
鶴といっても色々な図柄があったことを思い出し、自分の貧相な想像力に笑ってしまった。
満足を得る仕上がりでよかったですねぇ。

体調を崩し休んでいます。
一人暮らしの大敵は病気でしょうか。
家族から声がかかれば返答をしなくてはいけないし、
必要ならば起き出さなくてはいけませんのでおちおち休むこともできません。

と言いつつPCに向かっているのですが(苦笑

85 :名無しさん@1周年:03/01/11 23:54
84さん
 1人暮しでなくても健康が一番大事。
若いころ年配が言うそんな言葉を聞いて「また聞いたような事言って」
と思っていたものですが、
それを身をもって理解する年齢になりました。(笑)

 ぼくは北海道出身であの優雅な丹頂鶴には魅せられます。
それにこれ描くとよく売れるので、もっと魅せられます。(笑)

86 :名無しさん@1周年:03/01/12 13:41
 小東京周辺の通りは酷い停滞であった。フェデラルビルの前で反戦でもがあ
ったからだ。プラカードを持った若者が小東京にも沢山たむろしていた。「NO
WAR」「STOP BUSH」「BLOOD OIL」など、大量生産で印刷したものから、
手作りのプラカードまである。反戦デモと言った緊迫感は無く、和気あいあい
とお祭り気分の人達が多い。高校生みたいなグループは、キャーキャーと騒が
しい。先週の終りに先生が
「今週末には反戦でもがあります、面白いから行ってみたら」
 かなんか言われてやって来た、そんなのりだ。

 ヒッピーが「NO WAR」「PEACE」とか言いながらマリワナでハイになって
た70年代。そんな若者も大人になって家族を持ち、普通の人になった。それ
を考えると、今日此処で反戦運動している若者も、家族を持って超保守的人間
になったしまうのかもしれない。「若い時の理想主義者は微笑ましいが、中年
過ぎても理想主義は只の馬鹿」とあの有名な◯◯◯が言ったとか。何時かはみ
んな大人になるんですよね。

 小東京もデモが無ければ、相変わらず静かである。サムが遊びに来なければ、
暇で退屈死しているところだった。絵も売れないし、反戦デモはもう止めて、
ぼくの絵を買う運動をしておくれ。

87 :名無しさん@1周年:03/01/12 13:57
淫女
http://66.40.59.93/xxxpink/

88 :名無しさん@1周年:03/01/12 14:47
 今みたい映画は「Pianist」評判良い。

89 :名無しさん@1周年:03/01/12 17:21
今日は風邪気味の為万全の装備をして友人と共に
友人のマーシャルフェレット(いたちの仲間)を日光浴に連れだしました。
3日連休の2日目のせいか車はスムーズに進みました。

起伏のある刈り込んだ芝生地に着き、ほど良い風をうけて
綱をつけたポン(獣の名前)の後を走ってきました。
もう少し若ければ凧を揚げたかったです。そんな小春日和でした。

こちらではデモ自体がありません。
車道を歩いたのは2年前「防火」啓蒙で
人数集めで町内から割り当てられた時でしょうか。

デモがお祭り気分なのは良い事と思いますが(そうですよね?
絵の売れ行きにかかわるのでは困りますねぇ。

90 :名無しさん@1周年:03/01/13 00:03
 暴力的なデモは困りますから、平和なお祭りデモなら許せるかな。
でも交通停滞は頂けない。その日遊びに来た友人は
凄く時間が掛かったとこぼしてました。

 ファレット可愛いですよね。もっとも近くで見たことはないのだけど。


91 :山崎渉:03/01/13 00:42
(^^)

92 :名無しさん@1周年:03/01/14 15:40
 ブルースの夏用ベッドカバーがほころびて、腹綿が出ている。それも40cm
程のものと30cmのと2ヵ所だ。クリーニング屋で直して貰えるからと言い続
け、結局こんな状態になった。これ以上ほころびたら直しようがない。それで
ぼくが手縫いで修繕をすることにした。
 オリジナルの縫目は内側で見えないようになっているが、要するにほころび
が閉じたら良い訳で、外からぶつぶつと繕う。完成するまで1時間余り掛かっ
た。縫目がぼつぼつ汚いけど。腹綿が出ているよりはよっぽど増しだ。

 ぼくが絵の展示即売に使うテーブル、それに使うテーブルカバーがある。こ
れはテーブルにぴったり合わせて袋のように造ってある。会場でそれをかぶせ
たら、テーブルトップとサイドが床までカバーされて言い具合なのだ。これを
造ったのは15年ほど前、専門家に頼んだ。物持ちの良いぼくは同じものをま
だ使っている。ただ、日光にさらされ弱った縫目が綻びる度、自分で縫ってい
たら、テーブルカバー全体を手縫いで縫い直してしまった。

 縫いものが好きと言う訳ではないが、小学校の時あった家庭家の時間で、簡
単なボタン付けとか雑巾縫いの仕事がうまいと先生に褒められたことがあった。
それに、集団就職で都会に出て、住み込み仕事を始めた当時、靴下の綻びなん
かを自分で繕ったりした。回りもそうしていたから、そんな時代であったのだ
ろう。そんな訳で、必要とあれば縫いものぐらいは自分でやる。でもミシンは
使ったことがない。理由はそんな時傍になかったからだ。

 此処まで書いて思い出したことがある。日本で看板職人として一人前になっ
た頃、ぼくは看板店を辞めいろんな仕事をした事があった。一つの職業を1年
ほど続け、また違った仕事をする。そんなことをやったのだ。いざとなれば看
板職人の腕があるから心配はいらない。その時の職業の中にミシンのセールス
マンがあった。ジグソウ・ミシンが出始めた頃で、刺繍のデモンストレーショ
ンを良くやった。花や鳥、それに名前などを刺繍してお客さんに見せる。そん
な仕事だった。もしかしてぼくには裁縫の才能があるのではないだろうか。

 ブルースのベッドカバーを縫いながら、そんな事を考えておりました。

93 :金持ちお父さん:03/01/14 21:19
これでも見て勉強しましょう。
http://csx.jp/~taka-shige/





94 :名無しさん@1周年:03/01/15 00:04
 アメリカは医療費が以上に高いので大変だ。
健康保険も高い。メディケアーが貰えるまであと5年。
それまで生きられるかな。

95 :名無しさん@1周年:03/01/15 10:41
 エンシノからトーレンスまで、海岸沿いをドライブした。
このルートは以前に何度か走っているけど、道が複雑で袋小路に入り込んだりする。
今回は驚く程スムーズにいって、昼までにはエンシノへ戻って来た。
3時間余りの運転だったけど、結構疲れた。


96 :名無しさん@1周年:03/01/15 12:37

萌っ娘
http://www.venusj.com/gal.htm

97 :郵便局 1:03/01/16 12:13
 昨日梱包した水彩画を送りに郵便局へ行った。午後の2時半頃だったけど、
とっても暇そうで、ぼくの前に一人お客が居るだけだった。用事は瞬くまに終
り、直ぐ銀行へ。大口支払いの小切手を切ったので、預金をしておかなくては
不渡りになる。その銀行も静かだ。今日はどうして何処も静かなの?

 ぼくが行く郵便局は、ガーデナ市に有る。もう一つホウソン市にもあるけど、
ガーデナの方が近い気がする。それと良く行く郵便局がエンシノにもある。こ
こはぼくがブルースのアパートに居る時利用する。

98 :郵便局 2:03/01/16 12:14
 場所によって郵便局の様子ががらっと変わるのも面白い。ぼくの近くの郵便
局は、ガーデナもホウソンも物々しい防犯対策が引かれている。お客とカウン
ター内は分厚い防弾プラスチックで完全に仕切られていて、そこに開けられた
小さな幾つかの穴を使って内側と話しをする。お金や小物は、防弾プラスチッ
クとカウンターの間に掘られた溝から受け渡しするのだ。
 それでは大きな包はどうするか。各ウインドウの右側に高さ50cm、幅30
cm程のドアがる。内側が大きな箱になっていて、向こう側にも同じドアが付
いて居る。大きな包を此処へ入れると、向こう側からドアを開けて包を受け取
る訳だ。それにこのドアは外と中から同時に開けられないようになっている。
どちらかを開くと、もう一方はロックされるのだ。両方のドアが同時に開くと
そこは通路の様になって危険、そう言う事らしい。
 もっと大きな荷物になると、人が入れる程の大きなのが別のところにある。

99 :郵便局 3:03/01/16 12:15
 ぼくが行った窓口は、カウンター近くの防弾プラスチックに二つひび割れが
あった。尖った鈍器で突いたようなそれは、1点からひびが四方に走っている。
う〜ん。これは犯罪の匂いが。

 話変わって、エンシノの郵便局は明るくて清楚。もちろん防弾プラスチック
など無い。カウンターを挟んで局員とお客が歓談している。壁には有名スター
のサイン入り写真が額に入って沢山飾ってあって、気持ちの良い環境だ。
 ああ〜、ぼくってアメリカに居るみたい。そんな気持ちになる場所だ。

 しかし、図々しい客に会うのが多いのもエンシノだ。これはどう言う事を意
味しているのか、研究の価値ありかも。

100 :郵便局 3:03/01/18 00:42
 家が仕事場だと、自己管理が難しい。
最近サボり癖がついちゃって困る。

101 :名無しさん@1周年:03/01/19 00:33

大人気の超強力漢方バイアグラ「威哥王」、「蟻力神」をネット最安値でご提供しています!
漢方だから副作用無し、しかもその効果は驚異的。一晩中女性を悦ばしてみたいと思いませんか?
緊急避妊薬(アフターピル)や低用量ピル「マーベロン」、飲む中絶薬RU486や抗鬱剤プロザックも超特価!
女性用媚薬も各種取り揃えています。
あの超強力発毛剤101の最新型「101G」、101シャンプー、日本でも大人気のダーバオで
あきらめていた貴方の髪もふさふさに復活!!!

http://www.kanpouya.com/

102 :名無しさん@1周年:03/01/19 04:24
すみません、大変なスレ違いだとは思うんですが
今年で両親が還暦を迎えます。
赤い何かを送りたいんですが、皆様は何をもらったら嬉しいですか?
参考までに、教えて頂けるとありがたいです。

103 :還暦:03/01/19 11:25
 ぼくなら赤いシャツが欲しい。
でもぼくじゃないんだよね。(笑)


104 :102:03/01/21 00:38
103サン、レスありがとうございました。
赤いシャツですか。なるほど。
参考にさせて頂きます〜。

105 :名無しさん@1周年:03/01/21 02:01
60代のセックスはどうよ?

106 :30代後半女性:03/01/21 02:42
還暦さんはじめまして。貴殿、イケてますね!!
きっと素敵なお方なのでしょうね。

私も数年前迄働いていた会社で、複数の60代以上役員の
秘書担当に従事しておりましたが、今の60代はお若くて
お元気な方が本当に多いですね。

この仕事が永年続いたせいか、なぜか今でも私の茶飲み友達や趣味仲間は
男女ともに50代〜70代がメイン。妙に落ち着きます(笑)。
現在、専業主婦で子供がまだいないため、フットワークが軽い
(=つまり超ヒマ人)というだけの利点で、お誘いを受けては
一緒につるませて遊んで頂いております。
コンサート、野鳥探し、史跡巡り、等々・・・(笑)。

これからちょくちょくココ覗きますネ。どうぞよろしく。


107 :還暦:03/01/21 10:06
106さま
 いらっしゃいませ。今は私も年配の仲間になりましたが、
実は若い頃から年配と話すのが好きでした。
同年代だと話題に困ったりしてましたからね。
自分も60になって嬉しいです。62になったらもっと嬉しいけど。
アメリカではこれで立派なシニアになるのです。
何処へ行ってもシニア割引があって、偉くなった気分になれます。(笑)

105さん
 60代のセックス良いですよ。
ぼくはの夢はセックス友を2、3人作って遊び回ることです。

108 :山崎渉:03/01/21 14:48
(^^)

109 :還暦:03/01/22 00:29
私の日記から:

 昼食の弁当を小東京のマルカイへ買に行った。すき焼き丼と決め、それを持
ってキャッシャーへ。料金を払ってお釣りを待っていったら、そこの若い女性
が言った。
「Do you want シュアッチ〜?」
 英語に訛があるうえ凄い早口、なんと言ったのか聞き取れない。
「えっ、なんですか?」
「シュアッチ〜」
 やっぱり解らない。解った振りして「Yes」なんて言ったら、ナントカ光線
で「シュワッチ〜」と攻撃されても困る。答えに迷っているぼくを見て、彼女
はカウンターの下から小さなパックを取り出した。フアーストフードの店でく
れる醤油パックである。そうか、彼女は「Do you want Soy sauce?」って
言ったのか。全てが解ってほっとした。
「醤油は要りません。でも箸とナプキンは入れて下さいね」
「もちろんですとも」
 と彼女もにっこり。
 弁当の入った買い物袋を持って、自分のブースへ帰ってきた。

 ファーストフード店で、英語の訛に悩まされることは良くある。そんな店の
店員には移民の人が多い。なぜかアジア系の特に女性の英語は凄く早口のよう
な気がするのはぼくだけだろうか。それに訛が入ったらもうお手上げだ。

 ぼくと話すアメリカ人も、英語の訛に悩まされているのかもしれないなあ。

110 :名無しさん@3周年:03/01/26 22:08
age

111 :名無しさん@3周年:03/01/27 02:41
バカな事やってんじゃないわよ!おとうさん   妻より

112 :山崎渉:03/03/13 11:59
(^^)

113 :還暦過ぎた:03/04/18 18:01
俺、髪の毛薄く、腹の出た65歳。こんな俺と付き合ってくれる
スタイル抜群で美人で聡明な29歳のEちゃん、ありがとう。

114 :動画直リン:03/04/18 18:01
http://www.agemasukudasai.com/movie/

115 :山崎渉:03/04/20 05:08
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

116 ::03/04/24 13:15
>>113
 お父さん、私の友達と付き合う悪い癖やめてよ.

117 :名無しさん@3周年:03/04/24 13:23
ご融資で生活応援致します

借入件数が多くなってしまった方、失業中の方、
フリーターの方、ご安心下さい。当社は皆さんの生活を
応援致します。全国どちらからでも即日銀行振り込み
致します。又、当社はキャッシングした事がバレない様
絶対秘密厳守です。
http://am1960.com/
携帯サイトからはhttp://am1960.com/i/


118 :動画直リン:03/04/24 13:37
http://homepage.mac.com/hitomi18/

119 :高齢者異業種交流会:03/04/25 00:56

 拝啓 春暖の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
突然のお葉書で申し訳ございません。
この度、上記の会を設立し会員様を募集しております。理念・目的は、
実際お会いしたときに詳細はお話させていただきたいと思いますが端的に
申しますと、私のお義母様がお義父様に3年前、
先絶たれまして毎日近所の同じ境遇の方達と集っている姿を見ており、
何か私に出来ることはないかと思っておりました。
やはり人間は孤独に生まれ孤独に死ぬ生き物ではありますが生きている以上、
やはり人生の大先輩の方には重みのない言葉ではありますが一度きりの人生、
楽しく、男性は男らしく、女性は女らしくいつまでもあって欲しいですし、
私自身もそう思い、日々生活しております。その中で、
いろんな形の出会いがあってもいいのではないかと思いましてこの会を発足致しました。
実際私の実父も脳溢血で左半身不随です。介護も携わってきました。
だからといって人生マイナスに考えるのではなく明るく
前向きに皆で楽しくあらゆる企画を取り入れながら歩んでいきたいと思います。
仲良くアットホームな会にしていきたいとおもっております。
基本的には月一度あらゆる四季折々のイベントを開催する予定です。
男性入会金50,000円    女性入会金50,000円
異性同姓お一人様紹介につき紹介料として10,000円頂きます。
※この会は男女共60歳以上の方を対象にしております。
ハイクラスな会を目指しております。是非ご連絡お待ち申し上げます。
シックスセンス 代表 土屋奈々
本社新宿 池袋営業所03−3916−4157またはメールへ。

120 :名無しさん@3周年:03/04/25 01:03
サンプル
http://64.156.47.64/venusj/okazu.htm

121 :山崎渉:03/05/22 01:13
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

122 :山崎渉:03/05/28 16:03
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)